方向性の決まらないブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by AlNiCo
 
[スポンサー広告
Hi-standardの『Just Rock』
ものすごくお久しぶりです。

ずーっとギター弾いてなかったんですが、
ここ先月辺りからちょこちょこと再開しだして
久しぶりに1曲弾いて投稿してみました。

Hi-Standardの『Just Rock』です。





機材は

ギター:Gibson Les Paul Standard '60
シールド:C.B.I MID RANGE
マルチエフェクター:POD X3 LIVE
カメラ:CASIO EXILIM EX-ZR100

Making The Roadに収録されている曲の中では
Turning Backの次に簡単な曲じゃないでしょうか?

少し歪みすぎかなというくらいの音で
ひたすらダウンピッキングで弾くと雰囲気出ます。


あぁしかし指が動かないです、ソロのある曲とかはまだまだ弾けそうもないです・・・
スポンサーサイト
Posted by AlNiCo
comment:0   trackback:0
[ギターなど]  thema:音楽 - genre:音楽
REAPERについて(設定と音源の準備)
前回の導入からの続きで、REAPERの設定と音源の準備までを書いてみたいと思います。


まず、REAPERを立ち上げるとこのような画面になると思います。

reaper001

オプション→設定を選択すると、次のような画面が出てきます。

reaper002

ここで、Audio-Deviceを選択するとオーディオシステムの選択ができます。
私はここでASIOを選択しています。
これは使用しているPOD X3 LIVEがASIOを使えるからです。
使用している機器がASIO使用可能ならASIOを選択するのが良いようです。

ここでAISOを選択すると、ASIOドライバーのところで
使用しているオーディオインターフェイスのドライバを選択することができます。

こうすると、REAPERとオーディオインターフェイスに繋がれた機器の音は
オーディオインターフェイスの出力(ヘッドホン)から聞くことができます。
(たぶん、きっと、これでよかったはず・・・

これでギターの音を聞きながら録音できるようになりました。


これで設定終了です、次は使い方。


ギターを録音するときに、弾く曲を聞きながら録音します。
というか、その曲に重ねるように録音していきます。

なので、まずは原曲をREAPERに入れてあげます。

やり方は簡単、原曲ファイルをドラッグ&ドロップするだけです。

reaper003

入れるとこんな感じでトラックが作成されます。

reaper004

開始位置は少し余裕を持っておくといいです、
録音するときに余裕がないとドタバタしますからね。
(録音開始、カメラ録画開始、ギター弾く・・・ドタバタします

開始までの空白時間は最後にカットできます。


ちなみに私はmp3音源を使用しています。
手持ちの音源の大半はCDからiTunesに入れるときにAACで変換してしまったので
いちいちmp3に変換しなくてはならないのでめんどくさいです・・・
(本日ハ晴天ナリもAACでした・・・


これで音源準備はできました。


次回はギターの録音について書いていきたいと思います。
Posted by AlNiCo
comment:11   trackback:0
[ギターなど]  thema:音楽 - genre:音楽
REAPERについて(導入)
せっかくの夏休みで時間もあるので録音環境について書いてみようと思います。

私がギターの録音をするときに使用しているソフトは
REAPER v0.999というフリーソフトです。

このREAPERというソフトは最新版は有料ソフトなのですが、
v.0999は無料で使用することができます。

まず、このソフトを使用するにあたり最初にやったことは日本語化です。
やはり日本語の方が色々と使いやすいですからね。

日本語化はフリーソフトでDTMというHPにある日本語化パッチを使えばできます。
(このページにはREAPERの使い方も載っているのでおすすめです

日本語化のやり方は、ダウンロードしたフォルダの中にある
『Reaper0.999日本語化1.01.EXE』というファイルを
『reaper.exe』と同じフォルダに移してREAPERが起動していない状態で実行するだけです。


これでREAPER日本語化完了、次はmp3ファイル書き出しの準備です。


REAPERで録音した音源をmp3で出力するには準備が必要です。

準備といっても、そんな難しいことはせず、とても簡単です。
ここからlame_enc.dllをダウンロードして、
reaper.exeと同じフォルダに入れてあげるだけです。

これで書き出しをするときにmp3を選択できるようになります。


以上で、REAPER導入完了です。


次は設定から使い方を書いてみたいと思います。
Posted by AlNiCo
comment:0   trackback:0
[ギターなど]  thema:音楽 - genre:音楽
Edwards E-LP-92SD 売却
エドワーズのE-LP-92SDを売ってきました。

Edwards E-LP-92SD/VHB

ギブソンを買ってからはギブソンとエピジャパしか弾いておらず、
また弾かないので手入れも殆どしなくなってしまったので
このまま所有していても駄目になるだけだなぁと思いまして。

約2年半の付き合いでしたがありがとう。
いい人に買われていってくれるといいな。
Posted by AlNiCo
comment:0   trackback:0
[ギターなど]  thema:音楽 - genre:音楽
KORG PANDORA PX4D
KORG PANDORA PX4Dです。

KORG PANDORA PX4D 02

2年ほど前に1万円弱で購入。
確かこの頃にPX5Dが登場して値段が下がっていたと記憶しています。
単4電池でも動きますが一緒にACアダプタKA191を購入して使っています。

KORG PANDORA PX4D 01

端子は左から
・OUTPUT:ヘッドフォン、スピーカーなど
・INPUT  :シールド(→ギター、ベース)
・AUX IN :MP3プレイヤーなど
・電源   :ACアダプタ
となっています。

MP3プレイヤーなどの外部音源と繋いで練習することができるので
いつもiPod nanoを繋いでヘッドフォンで聞きながら練習してます。

リズムマシンやフレーズトレーナー機能なども付いているようですが
これらは殆ど使ったことがありません、使いこなせてませんね。

音は多くのアンプ、キャビネット、エフェクトが搭載されてますが
一番最初に作った歪んだもの1つをずっと使っています。
ゲインやボリューム、BASS、MIDDLE、TREBLEをいじることもありますが
基本的にはギター本体のPUの切替えや、ボリューム、トーンを絞って調整してます。

私はあまり使いこなせていませんが、値段の割には十分な機能、音で
気軽に扱うことができるのでとても気に入っています。
(ちょっと前にPODxt Liveを購入したのですが設定がめんどくさくて
 いまだにパンドラを使い続けてます・・・

今でも当時よりさらに値下がりして売っているようなので
自宅で気軽に扱える機材が欲しい方にはおすすめです。

KORG PX4D マルチ・エフェクト・プロセッサーKORG PX4D マルチ・エフェクト・プロセッサー
()
KORG

商品詳細を見る
Posted by AlNiCo
comment:0   trackback:0
[ギターなど]  thema:写真日記 - genre:日記
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。