方向性の決まらないブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by AlNiCo
 
[スポンサー広告
Edwards E-LP-92SD/VHB
Edwards E-LP-92SD/VHBです。
M2の冬に購入。

Edwards E-LP-92SD/VHB

就職先も決まってギターをぼちぼち再開していた頃、
サブギターが欲しくなり購入した1本です。

私は部屋で一人好きなときに弾くだけで機材も大して無いので
10万以下のモデルでいいやと思い、色々探してこれになりました。
+数千円でラッカー塗装のE-LP-98SDもありましたが
扱いが楽なポリ塗装のE-LP-92SDにしました。
カラーはヴィンテージハニーバーストで、この色が気に入っています。

ピックアップは
フロント:Seymour Duncan SH-1n/59 model
リ  ア:Seymour Duncan SH-4/JB model
で最初からカバーは付いていない状態でした。
また、ピックガードも付いていません。
もともとピックガードは外すつもりだったので問題ありませんでした。

ネックは細いとのことですがEpiphone LPC-80に比べると太いです。
重量はEpiphone LPC-80よりもずっと軽いです。
ただ単にEpiphone LPC-80が重いだけなんだと思いますが。

試奏をしてから購入したのですが、
あまり音が気に入らず最近まであまり使用していませんでした。

何で音が気に入らないのに買ったのかと言われそうですが
見た目が気に入ったということが1つと
時間とともに音が変わってくるということが理由です。

実際、最近になって音が変わってきて
自分の好みに近い音になってきたので今はメインギターになっています。

もっとも、メインサブと分けるほどギターを弾いていない状態です。
もっと練習しないといけないなぁと思う毎日です。。。
スポンサーサイト
Posted by AlNiCo
comment:0   trackback:0
[ギターなど]  thema:写真日記 - genre:日記
Epiphone Japan LPC-80
Epiphone Japan LPC-80です。
高校3年生の頃に購入。

Epiphone Japan LPC-80

レスポールタイプのギターが欲しくて色々探していて、
Gibsonは流石に買えないけど、Gibsonに出来るだけ近いものを!
ってことで、Epiphone Japanのギターに辿り着きました。

本当はスタンダードのLPS-80のゴールドトップが欲しかったのですが
ゴールドトップが売っておらず、カスタムのLPC-80の購入となりました。

日本製なのでヘッドもGibsonと同じ形状、インレイになっています。
これは今では出来なくなってしまった仕様です。

LPC-80はGibsonのカスタムと違い、指板がローズウッドです。
また、メイプルトップ、マホガニーバックで仕様は完全にスタンダードです。
エボニー指板、オールマホガニーのLPC-90というものも出ていますが
私がLPC-80を購入したお店では売っていませんでした。

購入してから9年近く経っていて、ポリ塗装にもかかわらず
バインディングがクリーム色に変色しています。

作りはフジゲン製らしく、かなりしっかりとしていて
ハズレのGibson製のものよりずっと良いそうです。
ただ、電気系統があまり良くないとの話を聞きます。

実際、ピックアップはお世辞にもいいものとは思えず、
フロント:Seymour Duncan SH-1n/59 model
リ  ア:Seymour Duncan SH-4/JB model
と、それぞれ変更しています。

この変更により、歪ませても音が潰れることがなくなり
自分の好みの音が出せるようになりました。

ネックはそんなに太くなく弾きやすいのですが、やたらと重いのが難点。

ずっとメインで使っていたギターですが、最近はサブに回っています。
Posted by AlNiCo
comment:0   trackback:0
[ギターなど]  thema:写真日記 - genre:日記
ZIMA
近所のスーパーでZIMA買ってきて飲みました。
シロップなんて付いてたっけ?

P1010251.jpg

シロップが珍しく感じて買って飲んでみましたが、
レモンを入れた方が美味しいですね、やっぱり。

夏休みなので3日連続飲酒中、ビールが飲みたいです。
Posted by AlNiCo
comment:0   trackback:0
[]  thema:写真日記 - genre:日記
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。