方向性の決まらないブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by AlNiCo
 
[スポンサー広告
Gibson 60S LesPaul Standard Light Burst
先日購入したGibson 60S LesPaul Standard Light Burstです。

Gibson 60S LesPaul Standard Light Burst 02

すでに廃盤機種になっているものですが、
新品をかなり格安で購入することができました。

ボディ:メイプル・トップ/マホガニー・バック
ネック:マホガニー・ネック/ローズウッド指板
P U:バーストバッカー・プロ1/2

ごく普通のレギュラーのレスポールスタンダードです。

60Sなのでネックは細めとなっていて、
持っているEpiphone JapanのLPC-80と同じ位の太さで弾きやすく
これが購入を決意した一番の理由です。

私の手はそこそこ大きく、指も人より長いのですが
握力が弱いせいか太いネックがどうも苦手です。
やはり細い方が弾きやすいですね。

音はEpiphone Japan LPC-80やEdwards E-LP-92SDに載せている
セイモア・ダンカンほどのパワーはありませんが
程好い感じでとても気に入りました。

重さはそれ程重いとは感じません。
というより、LPC-80が重過ぎるので大抵は重く感じないだけなのですが。
(量ったことはないけれどLPC-80は5kgぐらいあると思います。

Gibson 60S LesPaul Standard Light Burst 04

明るすぎないカラーに薄ら浮かぶトラ杢がいいですね。

Gibson 60S LesPaul Standard Light Burst 03

ヘッドには憧れのギブソンロゴです。
トラスロッドカバーはロゴなしのものです。

しかし、いつの間にかレスポールスタンダード値上げしていたのですね。
高校生くらいの頃は確か定価30万くらいで
店頭価格は20万切っていたと思ったのですが
このギターの定価は37万8000円と書かれていてビックリしました。

ちなみに、上で今回格安で手に入れたと書きましたが、
格安といっても当時の店頭価格より少し安いくらいです。
それでも十分高いですね、お店で見かけてから試奏・購入まで5日かかりました。
これが60Sでなく、ネックの太い50Sだったら購入してませんでした。

60Sはあまり数が出回ってないようなので
運良くいい買い物をすることが出来たなと思います、大満足です。


・おまけ

一緒についてきた純正ハードケースです。

Gibson 60S LesPaul Standard Light Burst 01

ギブソンの純正ハードケースはブラウンカラーのイメージがありましたが
いつの間にかブラックに変わっていたようです。
いつ頃から変わったのでしょうかね?
Posted by AlNiCo
comment:0   trackback:0
[ギターなど]  thema:写真日記 - genre:日記
LINE6 POD X3 Live
LINE6 POD X3 Liveを注文しました。

ラインシックス / Line6 マルチエフェクター POD X3 Live PODX3LIVEラインシックス / Line6 マルチエフェクター POD X3 Live PODX3LIVE
()
Line6

商品詳細を見る


Amazon経由でJoshinネットショッピングで。


よく分かりませんが、価格が4万以下になっていたのでつい。
ほぼ衝動買いに近い買い物です。
ちょっと前まではXT Liveでも4万近くしたような気がするのですが・・・
ここ最近ギターを弾いていなかったのですが・・・

無駄遣いにならないよう、ちゃんと練習したいと思います。
Posted by AlNiCo
comment:0   trackback:0
[ギターなど]  thema:日記 - genre:日記
Edwards E-LP-92SD/VHB
Edwards E-LP-92SD/VHBです。
M2の冬に購入。

Edwards E-LP-92SD/VHB

就職先も決まってギターをぼちぼち再開していた頃、
サブギターが欲しくなり購入した1本です。

私は部屋で一人好きなときに弾くだけで機材も大して無いので
10万以下のモデルでいいやと思い、色々探してこれになりました。
+数千円でラッカー塗装のE-LP-98SDもありましたが
扱いが楽なポリ塗装のE-LP-92SDにしました。
カラーはヴィンテージハニーバーストで、この色が気に入っています。

ピックアップは
フロント:Seymour Duncan SH-1n/59 model
リ  ア:Seymour Duncan SH-4/JB model
で最初からカバーは付いていない状態でした。
また、ピックガードも付いていません。
もともとピックガードは外すつもりだったので問題ありませんでした。

ネックは細いとのことですがEpiphone LPC-80に比べると太いです。
重量はEpiphone LPC-80よりもずっと軽いです。
ただ単にEpiphone LPC-80が重いだけなんだと思いますが。

試奏をしてから購入したのですが、
あまり音が気に入らず最近まであまり使用していませんでした。

何で音が気に入らないのに買ったのかと言われそうですが
見た目が気に入ったということが1つと
時間とともに音が変わってくるということが理由です。

実際、最近になって音が変わってきて
自分の好みに近い音になってきたので今はメインギターになっています。

もっとも、メインサブと分けるほどギターを弾いていない状態です。
もっと練習しないといけないなぁと思う毎日です。。。
Posted by AlNiCo
comment:0   trackback:0
[ギターなど]  thema:写真日記 - genre:日記
Epiphone Japan LPC-80
Epiphone Japan LPC-80です。
高校3年生の頃に購入。

Epiphone Japan LPC-80

レスポールタイプのギターが欲しくて色々探していて、
Gibsonは流石に買えないけど、Gibsonに出来るだけ近いものを!
ってことで、Epiphone Japanのギターに辿り着きました。

本当はスタンダードのLPS-80のゴールドトップが欲しかったのですが
ゴールドトップが売っておらず、カスタムのLPC-80の購入となりました。

日本製なのでヘッドもGibsonと同じ形状、インレイになっています。
これは今では出来なくなってしまった仕様です。

LPC-80はGibsonのカスタムと違い、指板がローズウッドです。
また、メイプルトップ、マホガニーバックで仕様は完全にスタンダードです。
エボニー指板、オールマホガニーのLPC-90というものも出ていますが
私がLPC-80を購入したお店では売っていませんでした。

購入してから9年近く経っていて、ポリ塗装にもかかわらず
バインディングがクリーム色に変色しています。

作りはフジゲン製らしく、かなりしっかりとしていて
ハズレのGibson製のものよりずっと良いそうです。
ただ、電気系統があまり良くないとの話を聞きます。

実際、ピックアップはお世辞にもいいものとは思えず、
フロント:Seymour Duncan SH-1n/59 model
リ  ア:Seymour Duncan SH-4/JB model
と、それぞれ変更しています。

この変更により、歪ませても音が潰れることがなくなり
自分の好みの音が出せるようになりました。

ネックはそんなに太くなく弾きやすいのですが、やたらと重いのが難点。

ずっとメインで使っていたギターですが、最近はサブに回っています。
Posted by AlNiCo
comment:0   trackback:0
[ギターなど]  thema:写真日記 - genre:日記
back | HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。